Blog

秋の足音

コロナ禍の期間になってから、富山の中央植物園の年間パスポートを購入し、
毎週、お休みになると通っております。

世の中は、コロナで花火や、お祭りなどのイベントがどんどんなくなり、
季節感を感じにくくなってきています。

季節感とは、時間の変化を感じる機会。コロナでその機会をどんどん失うと、人生がすごく、
無味無臭なものになっていくような、生きていることを実感しにくい世の中になっているように感じます。

そんな訳で、富山の植物園に通うようになって、もうすぐ一年が経ちます。
日々、少しづつ変化していく、植物や鳥、虫などは、
コロナとは関係なく、美しく、人間が気づいていないテクノロジーが、まだまだ沢山眠っています。

先日も、どんぐりに可愛らしい帽子がついており、秋の足音が聞こえてきました。
時間は着々と過ぎていきます。
せっかくの人生、よりよい時間を過ごしていきたいものです。
Share this Post:

Related Posts:

Leave a Reply