Works

キギノイエ

キギノイエは山のふもとに建つ、平屋の住宅。 もともと敷地には200坪程度の古い大きな家が建っていたが、建物が大きく管理もゆきとどかないことから、建物を解体し、小さくて使いやすく暖かい住宅をのぞまれた。 敷地は東側に道路があり、南北に長い大きな敷地、敷地の真ん中に大きな高低差があり、東側の道路の前には大きなもみじの木、敷地のまわりは木々が多くとても気持ちのよい敷地で西側を見渡せる高台になっていた。 そこで、小さくても広く感じ、明るく暖かく使いやすいお家となるように、平屋とし南側と北側に中庭を設け閉じていても、家の中は常に明るい居住空間となるよう考えた。明るい庭と暗い庭を設けたことには他にも意味がある。明るい庭と暗い庭をつなぐことにより、温度差で空気が動いて緩やかな風がおこるよう考えた。 自然界の法則と同じである。昼は海の水が早く温められ、暖かくなった空気が海から吹く、夜は陸の土が温められ、 今度は陸から海に風が温度差で吹く。 夜は家の前に昔からある四季によってうつり変わるもみじの木をライトアップすることにより、暗くなりがちな山の家に家主を明るく迎え入れる。
  • Completed on: 2015.05
  • Location: Tonami
  • Type: House
  • Principal use: New construction
  • Total floor area: 91.60㎡
  • Contractor: Yamada Construction
  • Photographer: Shoichi Uchiyama

Other Projects: